毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

今日の稽古:達磨祭でした。2018年10月10日 23時03分

今日の安佐南区民文化センター道場。

達磨祭法要を行いました。

祖師達磨大師の遺徳を偲ぶとともに、「拳禅一如」の修行にますます精進し、七転八起、不撓不屈の精神を身につけることを誓いました。


そして絵本読み聞かせ。

儀式の後の恒例となりつつあります。

ただ、今回お願いする予定だった女性拳士2名がお仕事等でお休みに。

しかたない。

T内拳士に続いて私も参戦しました。

ところどころ噛んじゃいましたが。


ふと思いつきで、子供たちに読み手を募ったところ、意外にも中学生M君が手を挙げてくれました。

なかなか上手!

普段ひょうひょうとした彼の新たな面を見ることが出来ました。

そしてやはり恒例の「だるまさんがころんだ」。

この日一番の盛り上がりを見せて、達磨祭を締めることが出来ました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
多度津町発祥の武道は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://bishamon.asablo.jp/blog/2018/10/10/8971131/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。