毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

少林寺拳法創始の日でした!2019年10月25日 23時59分

今日は少林寺拳法創始の日。

72年前の1947年10月25日、開祖宗道臣初代師家により香川県多度津町に「人づくりの行」として創始されました。

先日、拳歴70年という大先達の先生から薫陶を受けさせていただく機会があり、感慨深いものがあります。

さて、私はというと1975年10月5日の入門で44年目を迎えました。

(44年もやっててこんなもんか?)

思い付いてそんな私の拳歴を並べてみました。


(2005年、胸章が卍からソーエンに変更となりました。)

懐古趣味のようですが、ちょっと壮観です!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
多度津町発祥の武道は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://bishamon.asablo.jp/blog/2019/10/25/9169118/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。