毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

県中学生秋季大会でした。2019年11月17日 23時08分

今日は県立総合体育館武道場で県高校新人大会、県中学生秋季大会が開催されました。

うちからは中3初段のM田拳士が、男子単独演武茶・黒帯の部に出場しました。

(一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員として大会に参加しています。当道院では、金剛禅の主行である少林寺拳法修練の励みとなるよう大会参加を奨励しています。)

私は隣のコートで主審だったので見られませんでしたが、なかなか良い気合いが聞こえてきました。

ただ演武が終わった後に彼を呼ぶ係さんの声が・・・

なんと2秒ショート(TT)

単独演武は1分から1分15秒の間に収めなければなりません。

練習では逆にいつもタイムオーバー気味だったのに。

朝イチの第1ラウンド2番目、しかも主審が以前所属していた道院の道院長。

緊張しあげたのでしょう。

メンタル面のフォローが出来てなかった私の責任です。

まあ、減点無かっても順位は変わらなかったようですが。



私は大会審判長としてお手伝い。

前に座っておけばいいのかと思いきや、5ラウンド中4ラウンド出場。

そして合同練習も担当。



良く働きました(^-^)v

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
多度津町発祥の武道は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://bishamon.asablo.jp/blog/2019/11/17/9178295/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。