毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

2011年3月以前の記事について2009年01月01日 00時00分

2011年3月31日以前の記事は、旧「広島毘沙門支部ホームページ」内の「お知らせ&トピックス」からの転載です。

組織名称等現在と異なるところもありますが、当時の記録としてご覧下さい。

広島毘沙門道院長 坪井

(2014年1月転載)

稽古初めでした。2009年01月07日 22時16分

今日、2009年の稽古始めとなりました。世間は不景気なニュースに溢れてしまっていますが、子供たちには関係ない・・・(お年玉で懐も暖かいためか?)皆にこやかな顔を見せてくれました。一般が少なかったのが寂しかったですが。

 今日はまた寒さもきびしく、前半はいつもより多めにゲームをし体を温めました。ゲームをした後は、不思議と皆気合いが良く出るため、今日はあまり小言を言う事もなく気持ち良く少年部の稽古を終えました。

 今年一年、私にとっても拳士にとっても気持ち良く稽古が出来るような環境を作っていきたいと思います。

 改めて、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
合掌

我が家の今年の置物です。

昇段おめでとう!2009年01月12日 23時10分

今日、広島サンプラザで広島県定例昇格考試が開催されました。

当支部からは中学生5人と大学生1名の計6名が准拳士初段の受験を受けました。

うちとしても久しぶりの昇段受験でもあり、私も朝からやきもきしていたのですが、休日に特練を重ねてきた成果かなんとか全員合格する事が出来ました!

初めての昇段試験、緊張したでしょう。不安だったでしょう。

でも皆頑張りましたね。おめでとう! 思わず祝福の握手をかわしました。

まずはご両親に感謝、そして自分をほめてあげて下さいね。

准拳士初段合格者

敬太拳士(13歳)、祐太拳士(14歳)、早紀拳士(14歳)、捺実拳士(14歳)、真和拳士(15歳)、浩孝拳士(22歳)



鏡開き&入会式2009年01月14日 23時12分

今日、広島毘沙門支部の2009年鏡開き式と入会式を開催しました。

恒例の豪華(?)景品争奪かるた大会では、学年別に分かれて熱戦が繰り広げられました。

今の子供達は、かるたなんてすることがあまり無いでしょうが、寒さを忘れて一生懸命眼で札を追っていました。

皆の屈託のない笑顔を見ていると、嫌なことも忘れられます。
 
表彰式も行いました。昨年はなんと「皆勤賞」が1名いました!

素晴らしい!

1日だけしか休んでいない拳士も1名おり「精勤賞」としました。

以下「努力賞」5名、残りの皆には「がんばったで賞」を進呈しました。

皆素晴らしい!

でもまずはご両親に感謝して下さいね。

12日に初段に合格した6名には黒帯をプレゼントしました。

真新しい黒帯を締める姿は、なにか得意げで、それでいて照れくさそうです。

早く黒帯の似合う拳士になってほしいと願っております。

最後は、ぜんざいの代わりに駄菓子詰め合わせを配ってお開きとなりました。

来週からは通常の稽古となります。

今年1年も無病息災で頑張りましょう!
 
皆勤賞・隆文拳士(87回中87回!参座)

精勤賞・悠汰拳士(86回参座)

努力賞・俊介拳士(84回参座)、翔瑚拳士(83回参座)、滉弥拳士(83回参座)、皓平拳士(80回参座)、秀起拳士(80回参座)






広島八丁堀支部忘年会2009年01月17日 23時18分

今日、広島八丁堀支部の新年会が開かれました。

私が大学進学の為広島に来てから支部を開くまでの9年間お世話になった支部です。

昨年設立30周年を迎えられたということで、私と、同じく広島八丁堀支部出身のM先生も本当に久しぶりに参加させていただき、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

30周年を記念して支部長のT先生に、門下生から花束と寄せ書きの色紙が贈られました。

また、私とM先生からは記念の幅広黒帯と、奥様にと花束を贈らせていただきました。

先生は幅広帯は締められた事が無いとのことでしたが、きっとお似合いになると思います。

皆さん、先生が幅広を締めているのを見たら「とても似合っていますよ」とおだてて・・いや、ほめておいて下さいね。



広島サンプラザ新年会2009年01月20日 23時21分

今日、広島サンプラザの新年会(ジョイフルコンパ2009)に出席してきました。

日頃広島サンプラザでお世話になっているスポーツ団体や文化団体、マスコミ、業者が40数団体、約120名が集まり盛大に開催されました。

広島県少林寺拳法連盟も毎月の広島武専や昇格考試、または県大会でお世話になっており、副理事長のO先生、理事のT先生、W先生、I先生、そして事務局長の私が参加させていただきました。

平日の午後6時半開会ということもあり、私は仕事の関係で毎回1時間ほど遅刻しての参加となってしまい、ゆっくり食事やお話が出来ない事が残念ですが、会のメインイベントである抽選会にはなんとか間に合っています。

この抽選会で私は昨年なんと特賞をいただき、某人気TVゲーム機をゲットいたしました。

今年はもう無いだろうと思っていたところ、4等の広島県神楽競演大会ペア招待券をいただくことが出来ました。

神楽を好きな妻の両親にプレゼントしようと思っています。

T先生は広島サンプラザ利用券、O先生はビール券をそれぞれもらっていました。

(少林寺拳法は毎年確率が高いようです。)

何もゲット出来なかったI先生は「今年ももう終わった・・・」・・・。

でも私は今年の運をここで使い果たしてしまった・・のかもしれません。

広島サンプラザの職員の皆さま、今日は楽しいひと時をありがとうございました。

これからも色々無理を言うかもしれませんがどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ここでPR。宿泊、お食事、婚礼(私もここで挙げさせていただきました)にも、広島サンプラザ!!

受験生ガンバレ!2009年01月27日 23時23分

この3月に高校受験を控えている3名が、今月から稽古をお休みする事になりました。

うち2名はこの12日に初段を無事取得、この勢いでぜひ志望校へ受かってほしいと願っています。

実は私も高校受験の時1年間程道場を休みました。

(その間に開祖が亡くなってしまったのですが・・・)

それに比べればこのぎりぎりまで道場に来ていた君たちは凄い!自信をもって頑張りなさい。きっといい結果が出ると信じています。

そして無事決まったらきちんと報告しなさいよ。

高校に入ったら今まで以上に勉強もクラブも忙しくなると思います。

また、新しい出会いもあり楽しい事もいっぱい増えるでしょう。

でもぜひ時間を作って道場へまた顔を出して下さい。

すぐでなくてもいい。何年先でもいい。ゆっくり待っています。

そういえば、昨日約4年ぶりに顔を出してくれた拳士がいました。

史実拳士です。

彼女はやはり高校受験の時に休眠したのですが、この度志望の大学へ見事合格!

この機会にまた少林寺拳法に戻って来てくれました。

本当にうれしくありがたいと思っています。

これからは大学生活と少林寺拳法を目一杯楽しんでくださいね。

そういう私も高校入学後すぐには道場へ顔を出せませんでした。

1年間休んだことで少林寺拳法に対しての熱が冷めてしまったようで、自分自身少林寺拳法を続けたいのかどうかもわからない状態でもやもやとしていました。

そんなある朝の通学途中、車のクラクションが鳴った方を見ると支部長のO先生がおられました。

先生は自動車の中からにこやかな笑顔で合掌礼をしてくれていたのです。

その先生の笑顔が私に「あ、やっぱり少林寺拳法を続けたい。」と思わせたのです。

本当の自分の気持ちに気づかせてくれたのでしょうね。

その先生の支部が今年40周年を迎えられ、2月に祝賀会が松山のホテルで催されます。

私たち夫婦も招待いただいただき、演武までさせていただくことになりました。

(全国大会以来一度も組んで無かったのですが、先生直々に依頼のお電話をいただき、断るなんてことは絶対に出来ませんよね。)

あの時の先生の笑顔の合掌礼がなかったら、今の私は無かったかもしれません。感謝の気持ちを込めて、精一杯演武させていただこうと思っています。

話はそれましたが、受験生の皆、体だけには気をつけてラストスパート頑張って下さいね。

インフルエンザ警報も出ました。

いつも言うように「手洗い、うがい」も立派な護身術ですよ。吉報を待っています。