毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

2011年3月以前の記事について2010年05月01日 00時25分

2011年3月31日以前の記事は、旧「広島毘沙門支部ホームページ」内の「お知らせ&トピックス」からの転載です。

組織名称等現在と異なるところもありますが、当時の記録としてご覧下さい。

広島毘沙門道院長 坪井

(2014年1月転載)

ひろしまフラワーフェスティバル2010年05月05日 11時17分

5月3日から今日まで、広島市内の平和大通りや平和公園を中心に「ひろしまフラワーフェスティバル」が開催されていました。

このお祭りは1975年(S55)のカープ初リーグ優勝(遠い過去の栄光です・・・)の祝勝パレードをきっかけに、1977年(S57)から始まりました。

色々な市民団体によるパレードやステージ、歌手や芸能人のイベント等が繰り広げられ、毎年ゴールデンウィーク中の人出で全国2位か3位を記録しています。

広島県少林寺拳法連盟でも、第2回目の1978年(S58)からパレードやステージに参加していました。

特にパレードでは一時は参加団体最多の人数を誇ったりもしたのですが、4日が祝日となってからは年々参加人数も減っていき、諸事情も加わり残念ながら1994年(H6)が最後の参加となってしまいました。

私も、1984年(S59)に広島に来てから毎年参加させていただきました。

平和大通りのアスファルトの上を約2Km、裸足で突いたり蹴ったりしながら移動するのですが、天気の良いときは路面からの照り返しと足の裏の暑さで「たのむから雲よ出てくれ」と思っていたものです。

子供たちもよく我慢して頑張ってくれていました。

また時には雨の中、下着までびしょびしょになりながら歩いたこともありました。

後半の何回かは、私と相棒のM先生とで先陣を切っての演武もさせてもらいました。

路面に投げつけられた時の痛みも懐かしく思い出されます。

実は、今日テレビでフラワーフェスティバルの様子を見て、懐かしさだけでなく何かさびしさも感じてしまいました。

またいつか、広島県の拳士が力を合わせて創り上げるようなイベントが企画出来ればと思います。

いつまでも「結束の少林寺拳法!」「行動の少林寺拳法!」でありたいものです。

1988年(S63) 雨にぬれても!

1992年(H4) M先生と

2010年度支部長研修会2010年05月09日 00時01分

この土日、支部長研修会の為、香川県多度津町にある本部に帰ってきました。

これは支部長に義務付けられているもので、北海道から沖縄県まで(広島はまだ近くて幸せです。)全国2千数百人の支部長が4回に分かれて受講します。

今回はその第1次でざっと5百人くらいが集まっていたでしょうか。

今年も、いつもの気の置けないメンバー4人で楽しく行って来ました。

ただ、この日曜日は広島武専でした。

武専の日程が決まる前に、受講と宿泊を申し込んでしまっていたため、申し訳ありませんが武専はお休みさせていただきました。

今回は来年度に予定されている組織機構改革(SKP)の詳細が発表されました。

組織にも制度にもかなり大きな変革があります。

次々と発表される変更点に正直言って頭が追いつきませんでした。

でも、今のそしてこれからの社会状況の中で「世界でひとつの少林寺拳法」を守り、また後世まで正しく残していくためには、今やっておかなければならないということは十分理解できました。

宗由貴少林寺拳法グループ総裁(第二世師家)は「進化」という言葉を使われていましたが、組織や制度だけでなく。

私たち指導者ひとりひとりの頭も「進化」していかなければいけないのでしょうね。

講義々々の連続です。


技術も少しはありました。(やっぱり技術がないと!)

私はV-UP委員の会議があった為、一日目の帰りは真っ暗に・・

日程終了。皆さん地元へ帰られます。

開祖ディ2010年05月15日 23時57分

実はこの5月12日が少林寺拳法創始者宗道臣開祖の30回目の命日でした。

「半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを」・・・

この開祖の遺された言葉を実践すべく、毎年この5月を開祖デー月間とし、全国の支部で何かボランティア等の社会活動を行っています。

うちの支部でも、明日の日曜日、日頃お世話になっている安佐中学校の周辺道路と毘沙門通り商店街の清掃活動をする予定となっていました。

ところが、地域の運動会や行事と重なってしまい参加できる人数が半分を割ってしまいました。

多くの小中学校区から拳士が集まっているため、元々全員が揃う事は難しいのですが、半分以下はさすがにさびしい・・・。

残念ながら今回は延期させてもらうことにしました。

延期といってもいつ出来るか分かりませんが・・・。まあ、この時期にこだわらなくてもいいから、皆が揃う日でなんとか実施できればと思っています。

昨年の様子です。

特練2010年05月16日 23時51分

今日、6月に初段を受ける予定の少年部3名と、全国中学生大会県予選会に出場する2名の特練を行いました。

夕方から2時間半ほどでしたが、今日は天気も良く、皆汗だくになって頑張っていました。

今回、昇段予定者は私が、中学生大会の方は妻が担当しましています。

どちらも着実に上達はしてきています。

あとは自信を持つことが出来れば自然と気合も気迫も出てくると思うのですが。

そのためにはとにかく数を掛けること。

普段の練習日の時間だけではとても足りないので、また次の日曜日も特練(錬?)を予定しています。

目標に向かって頑張りましょう!

9時頃稽古を終えて道場を出た時、西の空に三日月より少し細いお月様(二日月?)が出ていました。そのすぐ右上には明るく光るお星様が・・・明星(金星)でしょうか?

もしかしたら大したことではないのかもしれませんが、何か神秘的なものを感じ思わずパチリ!としてしまいました。