毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

2011年3月以前の記事について2010年07月01日 00時22分

2011年3月31日以前の記事は、旧「広島毘沙門支部ホームページ」内の「お知らせ&トピックス」からの転載です。

組織名称等現在と異なるところもありますが、当時の記録としてご覧下さい。

広島毘沙門道院長 坪井

(2014年1月転載)

「いわたくんちのおばあちゃん」続2010年07月06日 22時53分

以前、紹介させていただいた絵本「いわたくんちのおばあちゃん」が、来年度の小学校の国語の教科書に載ることになったそうです。

三省堂が4年生、東京書籍が5年生だそうです。全国の子供たちに「ひろしまの心」が伝わりますように。

昨年NHK教育で放送された「おはなしのくに」も、今日から再放送されています。(第7回目、女優の安達祐実が朗読とお芝居) 

あと9日と16日の朝9時から、13日は朝9時30分から15分間の放送です。

またこの8月6日にも朝9時から(祈念式典の最中ですね)放送されるそうです。

8月6日まであと一月となりました。

65回目の原爆の日を迎えます。

昨年は道場で「何の日?」と聞いてもすぐに答えられなかった子が多く残念でした。

今年も聞くよ。


七夕の夜の吉報!2010年07月07日 23時51分

今日は七夕、はるか天上では究極の遠距離交際の二人が愛をはぐくんでいるのでしょうか。

今夜の稽古でS拳士から嬉しい報告がありました。

なんとこの10月に結婚されるとのこと!!お相手は同じ大学少林寺拳法部の同期のM拳士です。

二人は学生時代からのお付き合いで、よく一緒にうちに出稽古にも来ていました。

彼女の方は地元広島に就職、少林寺拳法はうちに転籍して頑張って三段まで取っています。

彼は実家のあるS県に就職、少林寺拳法は・・・お休みしているそうですが仕事は頑張っているようです。

天上の方々よりはかなり短いけれども、二入にとっては永~い二年ちょっとの遠距離交際の末、やっと(?)彼のプロポーズをもらえたそうです。

本当に良かったね。

8月に支部の皆でお祝いの小宴を催したいと思います。

プロポーズの言葉を聞きそびれたので、その時M君本人から皆の前で発表してもらおう。


昨年のイベントにて(痴漢役のM君にSちゃんの金的蹴が炸裂!実生活ではやめたげてね。)

広島県学生拳士会合同練習2010年07月17日 23時45分

今日、広島工業大学で「広島県学生拳士会合同練習」開催されました。

県内8大学より5大学、1年生から3年生の約40人(ちょっと淋しい・・・)の学生拳士が集まりました。

今日はちょうど梅雨も明け、本当に暑い日になりました。

ただでさえ暑いのに学生たちの熱気でさらにムンムン・・・かなりつらい一日でした。

でも学生たちは本当に熱心に稽古してくれていました。

ただ若いということだけではない「少林寺拳法に対する情熱」を感じさせてもらいました。

体は疲れたけれど心は晴れ々々して帰路につきました。

ただ、夜は少々熱中症気味に・・・明日は広島武専・・・こちらは冷房が効くので少し気が楽です。


基本練習

1年生はM先生 

2年生はF先生

同じく2年生T先生

そして3年生の私

おまけ O君、実行委員お疲れ様

最後は恒例の記念写真 撮影者の「次はおちゃらけてくださ~い!」の一言も恒例。

ありがたい武専会場2010年07月18日 22時42分

今日は、広島サンプラザで広島武専でした。

昨日の疲れが残る中、会場に入るとヒヤ~とした空気が!昨日とは一転冷房が効いたありがたい会場での広島武専です。

武専事務や県連理事会、バリューアップ勉強会の講師等、相変わらずどたばたとした午前中でしたが、昨日の合同練習でやはりおつかれ(?)のM先生に変わって、久しぶりに午後の技術修練の講師をさせていただきました。

やっぱり動いてなんぼですね。

冷房のおかげで汗もほど良く、体はしんどいけれども心はすっきりな帰路を今日も味わえました。

そういえば今日の昇格考試、20名位が受験されたのですが、残念ながら技術が合格にいたらなかった拳士が数名おられたようです。

私も経験ありますが、試験官にとって技術で落とすのは本当に精神的にきついです。

H理事長お疲れ様でした。

そして今回残念だった拳士の皆さん、ここを乗り越えて次回9月にはぜひ黒帯をゲットして下さい。

きっと良い経験だったと思うことが出来ますよ。

その9月の武専には宗由貴総裁が来られることに決まりました。

特別講話とディスカッションの時間も予定されています。

武専終了後には会場をサンプラザ本館に移して懇話会も行います。

そして翌日には所属長対象の「バリューアップ勉強会Ⅱ」が・・・また忙しい連休になりそうですが楽しみです。

今日の稽古で・・・2010年07月28日 20時33分

5年前に起きた、「広島小1女児殺害事件」の差し戻し審の判決が今日ありました。

ここでその判決の内容についてとやかくお話しする気はありませんが、ご両親のお気持ちを考えると・・・。

今日の少年部の稽古の最後、少し事件のお話をしました。

被害者のあいりちゃんは、お父さんの勧めで少林寺拳法を習おうと自宅の近くの支部の練習に何度か参加されていて、事件にあってしまったその日は入会の書類を道場に持って行く予定だったのだそうです。

少林寺拳法に入会するのをとても楽しみにしていたと・・・。

実は
先々月から彼女と同じ名前の小学2年生の女の子がうちに入会しています。

話をしながらその子を見ていると、ついついこみ上げてきて・・・道場で、ましてや子供たちの前で涙を見せてしまったのは初めてでした。

「今、普通に少林寺拳法ができること、友達と遊べること、学校に行って勉強できること、それだけでもありがたいことだね。感謝しなくちゃ。」

色々お話したかったのですが、思わぬ我が身の反応にこのようなことを言うのが精一杯でした。


この日曜日はスポ少大会です。今日は大会前最後の稽古でした。

一組ずつ皆の前で発表をしました。

入会2ヶ月目の白帯さんたちもなんとか覚えましたね。

緊張しながらもがんばりましたね。日曜日まで忘れないでね。(いつもの事ですが木、金、土と3日間もあくので心配です。)

少林寺拳法ができること、大会に出られることに感謝しつつ、みんな最高の元気一杯を見せて下さいね。