毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

3月に入りました。2012年03月02日 22時50分

もう2日目が終わりそうですが・・・3月になりました。

毎年の事ですが、来週水曜日(7日)は学校行事(卒業式)の為体育館が使えません。

代替え会場も見つかりませんでしたので、残念ながらお休みとさせていただきます。

学校施設をお借りしている以上仕方ありませんね。

子供たちは案外喜んでいるかもしれませんが。

せっかくだから早く宿題済ませて、お手伝いのひとつくらいしんさいよ。


明後日は広島県考試員審判員講習会です。

明日は、会場との打ち合わせや準備です。

何分初めての会場なので色々不安だったのですが、たまたま今回の会場の支配人さんが30数年前に少林寺拳法をされていたと聞いて、ちょっと心強く感じています。

法縁ですね。

考試員・審判員講習会2012年03月04日 17時18分

今日は、広島県考試員・審判員講習会でした。

昇級や昇段試験の審査をするのが考試員、大会での審査をするのが審判員で、毎年の受講が義務付けられています。

広島県下から四段以上の有資格者が93名集まりました。

少林寺拳法広島県考試員審判員講習会

一昨日も書きましたが、初めての会場だったので色々ご迷惑をお掛けしてしまいました。

今回はいつも使うサンプラザが一杯で、会場探しに苦労したんです。

人数、予算、駐車場、利便性・・・ネットで見たり、行ってみたりしましたが、なかなか良いところが見つかりません。

公共施設は安くていいのですが、80名定員のところが多くて、「越えそうならちょっと・・・消防法が・・・と」

そんな時、そういえば前にアルパークの裏の方で「会議室」という看板を見たような気がして・・・調べて見つかったのが「サムシングホールドルフィン」でした。

下見に行って、広さも手頃、サンプラザに近く場所も分かりやすいので決めました。

おまけに支配人さんは偶然元拳士だったし。

実は備え付けのスクリーンが思ったより小さく、後の方から見えるかなあと心配していたのですが、昨日打合せに行ったら支配人さんが気を利かせてくれて、壁にシーツを貼り付けてくれていました。

おかげで後の方からもなんとか見れたようです。

ところで今日の参加者93名のうち20歳代は3人だけ!

四段は20歳から取れるんですが、おられないのか?忙しいのか?育っていないのか?

平均年齢は51歳でした。

とりあえず平均以下でほっと?している私でした。

追い込みです。2012年03月10日 00時33分

今月17日に五段を受ける熟年拳士Mさん、20日に三段を受けるお母さん拳士A。

あと1週間、いよいよ追い込みです。

明日は、M拳士は同じく五段を受ける拳士がいる道院へ出稽古、A拳士は夕方からスポーツセンターで特練。

特にA拳士は家事、子育て、夜勤もあるお仕事の合間を見ての猛特訓です。

頭が下がります。

これまでも何度と無く特練をして来ましたが、あと少し、踏ん張りどころです。

M拳士は逆にちょっと頑張りすぎかも・・・体を壊さないよう休むことも大切ですね。

力が入りすぎて、相手を壊してしまわないかも心配です。

平常心、平常心。

今日も特練です。2012年03月10日 23時26分

今日は、仕事を終え(第2土曜日は出勤日なんです)すぐに安佐南区スポーツセンターへ。

A拳士の特練にお付き合いしました。

相棒のI拳士も練習相手に駆けつけてくれました。

広島毘沙門のなでしこです。

隣では子供たちが元気良く剣道の稽古をしています。

負けないように大きな気合を!・・・とはなかなかいきませんが。

娘のMちゃんを叱るときのように!・・・と言うと良い気合が出ます。

そう、「気持ち」なんですね。

がんばれ!お母さん!

寒かったけど嬉しかった。2012年03月12日 23時47分

今日の広島市は(私が住む北部は)朝から雪でした。

道場も寒かった。

子供たちに「昨日は何の日?」と聞くと、さすがにすかさず「震災の日!」と答えが。

皆で黙祷しました。

嬉しいこともありました。

高校受験で休眠中だった、Y君とD君が報告も兼ねて稽古に来てくれました。

Y君は見事、K高専に合格!寮生活になるようです。

D君は公立高校の結果待ちだそうです。。

D君、休眠前は小っちゃかったのにこの一年でかなり背が伸び、お姉ちゃんのNちゃんを追い越していました。

そのNちゃんも今月ある全国高校選抜大会の単独演武の練習に来ました。

単演より、弁論の部の方が不安のようです。

当日は見に(聞きに)行きたいなあ。

今日の稽古2012年03月14日 23時48分

今日の稽古は、K高校2名、K大学1名、K道院1名の出稽古があり少し賑やかでした。

うちのM拳士とK道院から出稽古のM拳士は、この土曜日、香川県多度津町の本山で五段の特別昇格考試に挑みます。

少林寺拳法の昇格考試では、五段が一番試験科目が多く大変です。

論文審査、実技試験、学科の筆記試験に口述試験・・・全てが及第点でないと合格出来ません。

2人とも今日が最後の稽古、あとは体を休めつつ学科の勉強をしっかりお願いします。

ケガだけは無いように。

20日に三段を受けるA拳士の稽古も詰めに入りました。

今日は運用法の戦術(この言い方あまり好きではありませんが)の確認をしました。

普段フル装備で稽古することはほとんど無いので、不慣れなフェイスガードに戸惑っていましたがなかなかいい反応を見せていました。

うちのOGでK高校のNちゃんは全国高校選抜大会の単演の稽古。

指を怪我したため急きょ構成を変更したそうで苦労しています。

そのNちゃんの弟、Y君は志望校の県立高校に合格したたそうです。

おめでとう! またおいで!

46回目に感謝。2012年03月16日 21時04分

今日は46回目の誕生日でした。

これまで大病も無く、大怪我も無く、無事に過ごして来れた事に感謝。

合掌。

ただ、今年の花粉症は辛い・・・。

おめでとうございます!2012年03月17日 19時19分

今日、五段を受けに香川県多度津町の本山に帰っていたM拳士より、たった今、無事合格の報告がありました!

K道院のM拳士も合格だそうです。

あ~良かった!

稽古日はもちろん、土日もスポーツセンター行ったり、近くの道院に出稽古に行ったり・・・体を壊さないかとひやひやするくらい頑張っておられました!

私より20歳近くも上とは思えません。

今から広島に帰って来られるようですが、明日はゆっくり休んで下さい。

明日は、うちの妻がやはり本山に大拳士位をもらいに帰山します。(来年度からは法階も論文審査が必要になります。)

そして20日はA拳士の三段受験!

今日明日は仕事の為、残念ながら特練出来ませんが実技はもう大丈夫でしょう。

あとは学科のお勉強をしっかりね!

おめでとうございます!22012年03月20日 23時41分

今日、広島武専の修了式が行われ、うちからは先日五段に合格したばかりのM拳士が修了されました。(そういえば、うちで入門した拳士では初の五段でした。)

予科2年、本科2年、高等科3年、研究科4年の計11年!、お疲れ様でした。

修了論文の評価は「秀」!、実は今回修了された4名のうち3名は「秀」!、もう1名も「優」!でした。

論文評価は「秀」「優」「良」「可」「不可」の順です。

すばらしい!私なんか「秀」どころか「優」ももらったこと無いのに・・・。

今日の修了式でM拳士が修了者代表謝辞をしました。

とても今朝代表教務のT先生に急に指名され、あわてて考えたとは思えないすばらしい謝辞でした。

現在62才、来年度からは武専研究院に進学され、ますます精進されるでしょう。

頭が下がります。

広島武専修了者代表謝辞

修了論文「秀」トリオです。

また今日、A拳士が三段を受験し無事合格しました!

技術審査ではかなり緊張していたようですが、懸命に気合を出して頑張っていました。

やはり門下生が受験するのは気になります。

私も武専の仕事の傍ら、横目でちらちら見てひやひやしていました。

がんばってます!

娘さんのMちゃんも「あれ、痛そう」と、防具を付けて運用法をするお母さんを見て、心配していましたね。

じつはA拳士、前出のM拳士よりも入門は先輩です。

15才で入門し10数年(正確な年数は避けましょう!?)、出産などでブランクもありましたがマイペースでやっとここまで来ました。

武専も現在高等科。

研究科を修了するまでには四段にチャレンジ出来るようガンバリましょう!

Mちゃんの初段が先かな?

今回、稽古日はもちろん休みの日も練習相手になってくれ、試験当日の相手(奇数だったので)をつとめてくれたIちゃんも本当にありがとう。

助かりました。

Iちゃんもいい復習になったんじゃ無いかな。

次はまた2人で県大会の演武がんばりましょう!

今日の武専は修了式もあったりで忙しかった。

家に帰ってからも、武専の事務処理や、県連や武専のHPの更新なんかでこの時間までパソコンの前でした。

明日は当然仕事です。

仕事ももちろん頑張ります!

「無事カエル!」2012年03月23日 23時04分

今日の仕事の訪問先は、県北の三次市作木町でした。

「あんたぁ、家に無事帰らにゃいけんじゃろうけえ、これ持って行きんさいや。」とKおばあちゃん。

「あんたが来たらあげよう思て、待っとんたんよ。」

片麻痺の不自由な手でこしらえたカエルさんでした。

「無事カエル!」

早速ダッシュボードに座っていただきました。

「無事カエらにゃいけんよ!」と私に微笑みかけています。