毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

小6初参加でした!2024年02月11日 21時53分

今日はJRで三原市へ移動。

三原市では、4年ぶりとなる「三原神明市」、別名「だるま市」とも呼ばれるお祭りの真っ最中!

駅北には500件を超える屋台やだるまの露天が並ぶそうです。

駅前も早朝から賑わっていました。

後ろ髪を引かれながらも、リージョンプラザへ。

県高体連少林寺拳法専門部主催の、2月度中学高校大学合同練習会に参加させていただきました。

今回も令和7年度インターハイ強化練習会を兼ねており、引き続き一般財団法人少林寺拳法連盟本部のT先生、S村先生が講師という豪華な布陣です。

当道院からはT本、D口の中学生2名と、N居拳士(K高校、教職員支部兼籍)、I石拳士(J中高校、教職員支部兼籍)、私、そして4月から中学生になる小6生M﨑拳士、F」廣姉拳士の2名が体験参加させていただきました。

(一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員として参加しました。)

小6生は道院以外での修練は初めてです。

電車の中では遠足気分でワイワイしてましたが、県下や近県から集まった60名ほどの中学、高校、大学生拳士の中に入ると、さすがに緊張してきたようです。



ただ、トレーニングが始まるとそれどころではない様子。

必死にくらいついて走り回っていました。



基本ではいきなり空乱から。

小学生は双方攻守はやってなかったのですが、お兄ちゃんお姉ちゃんたちの胸を借りてがんばっていました。



午後から私たち指導者は、先月に続いてS村先生による審判、審査講習会。

今回も評価基準の確認、見直しが出来、とても有意義な時間でした。


子供たちは、T先生による法形修練でした。



カリキュラムの違いからか習ってない技も出たようですが、こちらもなんとかこなしていたようです。



初参加の2名は、「しんどかったけど、楽しかった!」と。

次回もぜひ参加してくださいね。

帰りの電車を一本遅らせて、お祭り会場に寄ってみました。


一日がんばったので、ささやかなご褒美です!

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://bishamon.asablo.jp/blog/2024/02/11/9658403/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。