毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

UNITY武専&昇格考試でした!2024年03月03日 21時57分

今日は今年度最後のUNITY広島武専でした。


天井の高い広島サンプラザサブホール。

午前中はなかなか暖房が降りて来ず、足腰冷え冷えでした。

でも派遣教員の本部、N川先生の講義はそんな事を忘れられるくらい興味深く、楽しく聞かせていただきました。



同時開催のUNITY昇格考試では、久しぶりに全資格受験者がおられ大盛況でした。

道院長は三段考試を担当。

受験者はJ高校3年のH拳士でした。

中高大合同練習会で中1の頃から知っている彼。

よりによって坪井先生で、ちょっと緊張してたかな?

でもでも、とても優秀な出来でした!

このところ補講や追試が続いてモヤモヤしてましたが、今日は気持ち良く高得点を付ける事が出来ました。

明日からテストにも関わらず相手役に来てくれたN川君、わざわざ先輩の為にお疲れ様。

素晴らしいアシストでした!


この春、関西の大学に進学で広島を離れるそうで、有終の美を飾る事が出来ましたね。

大学少林寺拳法部でもがんばって!

そう言えば、道院長も三段取ったのも高3でした(^^)v

(一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY考試員としての昇格考試を担当しました。)

今日の修練:注力出来ました!2024年03月02日 23時05分

今日の毘沙門台学区集会所道場。

ホールが使えず、2階和室での修練でした。

狭さに合わせた訳ではないでしょうが、今日の参座は白帯のおふたりのみ。


でもその分、来週の昇級試験準備に注力出来たので、おふたりにとっては良かったようです。


K上拳士、出張先のホテルの部屋で天地拳を練習されたそう。

その努力の成果出てますよ!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

明日は今年度最後の広島武専が開催されます。

また、やはり明日ある山口県考試員・審判員講習会に、先週、広島で受講出来なかったN居拳士(K高校少林寺拳法部兼籍、部長)がお邪魔させていただきます。

私が19歳の時から10年間、武専に通わせていただいた山口。

私もついて行きたいくらいです。

山口の先生方、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の修練:関心関心!2024年02月28日 22時45分

今日の金剛禅総本山少林寺広島毘沙門道院、安佐南区民文化センター道場。

2月最後の修練日でしたが、やっぱり体調不良で数名お休みとなりました。

鎮魂行の主座は、黄色帯T本末弟拳士。

「これから鎮魂行を行います!」

少したどたどしくはありましたが、大きな声で言えて立派でした。

打棒は緑帯M田拳士。

皆の瞑目の邪魔にならないよう静かに、かつ堂々と歩けてました。


金剛禅総本山少林寺広報誌「あ・うん」が届いたので、さっそく教材に活用させていただきました。



「初生の赤子としてとは?」

緑帯F廣弟拳士が答えてくれました。

「なぜ2人1組で修練するの?」

2つの理由を、茶帯S本拳士とS藤拳士がそれぞれ答えてくれました。

関心関心!

普段の道院長のお話、良く聞いてくれてるようですね!

今日の修練:目前の目標、大切です!2024年02月26日 23時40分

今日の行友集会所道場、体調不良やインフルで2名がお休みでした。

月曜日も来てくれてるメンバーも、なかなか揃いません。

基本はミット修練。

皆、嬉々として突いたり蹴ったり。


体験の兄弟さんも見よう見まねで、ポコポコやってました。


茶帯F廣姉拳士は、すねサポーターを着けて連反攻の修練。
H川拳士のマンツーマンです。

中学進学に向けて、ワンランクアップを目指します。


大人の部は、白帯おふたりの6級昇級準備。

目前の目標が、おふたりにハッパをかけてます。

着胴で剛法法形を復習しました。



ご近所を気にしながらも、バンバンバン!

良い当身の時は良い音が響きます。

考試員・審判員講習会でした!2024年02月25日 21時37分

今日、講師に本部のM田先生をお迎えし、広島城北中学高校にて広島県考試員審判員講習会(広島県UNITY運営委員会主催)が開催されました。

県下から有資格者(四段以上)が約60名参集しまし、考試員、審判員の在り方や心構え、諸規則や審査基準の確認が行われました。






今回、残念ながら当道院からはM原拳士と道院長のふたりのみでした。

3年前に20年ぶりに復帰されたM原拳士。

なんと24年ぶりの受講だそう。

さすがに審査方法も色々変わっています。

その変遷、もう覚えていませんが(^o^;

(当道院では、人とづくり、自己研鑽の一環として、一般社団法人SHORINJI KEMPO UNITY考試員・審判員資格の取得を推奨しています。)

今日の修練:磨きましょう!2024年02月24日 23時45分

今日の金剛禅総本山少林寺広島毘沙門道院、毘沙門台学区集会所道場。

大人6名の参座でした。

鎮魂行の主座、打棒は白帯のおふたりに無茶振り。



もちろん初挑戦でしたが、なかなか堂々とこなしておられました。

さて、そろそろ6級昇級試験の準備に入ることに。

基礎科目から法形をすべて通してみました。 


うん、今試験やってもギリギリ通りそうです。

でもやはり自信を持って受けてもらい、自信を持って新しい帯を締めてもらいたい。

もう少し時間かけて磨きましょう!

邁進して行きます!2024年02月23日 22時25分

本山より、額装された表彰式の写真が届きました。


道院長勤続30年。

法縁の皆様への感謝を忘れず、これからも人づくりの道に邁進して行きたいと思います。

今日の修練:良い経験だったよう!2024年02月21日 22時39分

今日の金剛禅総本山少林寺広島毘沙門道院、安佐南区民文化センター 道場。

インフル等で相変わらず、お休みさんが入れ替わり立ち替わりの状況です。

拳士のマスク率も上がったようです。





体調崩して休んでいたF廣姉拳士が、久しぶりに参座してくれました。

先週の中高大合同練習会の感想を聞くと「トレーニングは辛かったけど、楽しかった。」と。

良い経験をさせてもらった」ようです。

修練に取り組む姿勢にも現れてました。

同じく久しぶりの参座のS本君。

彼も合同練習会に行く予定だったのですが、朝の待ち合わせに現れない。

連絡も着かず、仕方なく置いて行く事になってしまいました。

体調崩したのかな?実は練習会参加が負担だったのかな?とか心配していたのですが、ただ単に寝坊してしまったとの事でひと安心。

で、ふと思い出しました。

40年近く前の大学生の頃、山口開催の中国武専に道院の先生方に連れて行ってもらっていたのですが、一度だけ寝坊して置いて行かれてしまった事がありました。

携帯なんか無い頃、先生方には尚の事ご心配おかけしたんでしょうね。

歴史は繰り返す!でしょうか(;^^ゞ

(中高大合同練習会には、一財団法人少林寺拳法連盟個人会員としての参加です。)

今日の修練:リードあってこそ!2024年02月19日 23時29分

今日の金剛禅総本山少林寺広島毘沙門道院、行友集会所道場。

小学生は体調不良、送迎の都合で3名お休み、頼りの中学生2名は期末テストの為お休み。

普段以上の少数精鋭でした。


体験の兄弟とお母さんも一緒に、100均アイロングローブ打ち。


お兄ちゃんたちのリードで、しっかり楽しんでくれたようです。

大人の時間は、H川拳士と白帯K川拳士。

移動のミット打ちの後は、逆小手を復習しました。

だいぶ動きがスムーズになりました。

こちらもH川拳士の良いリードあってこそ。

頼もしい先輩たちです!

今日の修練:頭使います!2024年02月17日 23時36分

今日の毘沙門台学区集会所道場。

大人の修練日です。

岩国から何度か出稽古に来られていたH嘉拳士が、来月一杯で沖縄に帰られることになったそうで、わざわざ挨拶に来られました。

記念にと、手作りのシーグラスの作品を頂戴しました。


ありがとうございます!

またお会い出来る日を楽しみにしています。

さて今日は、白帯おふたりとH川拳士、そして土曜日初参座のY野拳士の4名でした。

基本、鎮魂行、剛法法形、柔法法形、そして最後は連続複数法形修練で締めました。




迷いながらも無事完了。

体ももちろん、頭もしっかり使っていただきました。