毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

今日の稽古:気合いと体調管理!2019年11月16日 23時49分

今日の安佐南区、毘沙門台南集会所道場。

大人の稽古の前に、M田拳士の大会前日恒例、ジャージ特練でした。

まずは鎮魂行で精神統一。


ここまで来れば、あとはもう気持ちだけですものね。
明日の本番はがむしゃらでもいい。

とにかく気合いの入った演武を見せてくださいね。

卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍卍

19時半からの通常稽古は4名でした。

鎮魂行の主座はM拳士にお願いしました。


転勤のためこれまで色々な道院を渡り歩いて来られたのですが、主座はあまり機会が無かったようで所作が少しあやふやなよう。

教典の巻き方、打棒の持ち方や打ち方も色々あって迷いやすいですが、うちでやっている所作を皆で確認してもらいました。

全国大会出場組も残り1週間となりました。

彼女たちの場合は、あとはしっかり体調管理。

万全の体勢で迎えられますように!

今日の稽古:体調を整えて!2019年11月13日 23時38分

今日の安佐南区民文化センター道場。

新入門の兄妹さんは体調不良でお休みでした。

ワクワクドキドキの道衣デビューは残念ながらお預け。

来週には元気な顔を見せてくださいね。

今度の日曜日、県立総合体育館武道場で開催される県中学生秋季大会に単独演武で出場するM田拳士。

通常稽古では最後となる今日、後輩たちの前で披露してもらいました。 

(一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員として出場です。) 


初の単独演武挑戦でしたが、この1ヶ月コツコツと修練を重ねなんとか形になってきました。

それこそ体調にだけは気をつけて、万全の体制で本番を迎えましょう。

武専&中高大合同練習会でした。2019年11月10日 22時37分

今日は広島城北中・高校武道場で、UNITY広島武専と県中学高校大学合同練習会の合同開催でした。


半分以上が中高生だったでしょうか。

来週には大会が控えている彼ら彼女らを担当したのですが、みんなみんな熱心で、私の方が元気と活気を分けてもらった感じです。

武専終了後、今月22日~23日開催される「2019年全国大会inあいち」の県代表拳士壮行会が行われました。


うちの女子マスターズのおふたりも出席の予定だったのですが、よんどころない事情で急きょお休みとなってしまいました。

預かった「広島」ゼッケン、重さを感じます!


今日の稽古:目標、大切です。2019年11月06日 23時27分

今日の安佐南区民文化センター道場。

道衣デビューの予定だった小3、年長さんの兄妹さんは体調不良のため、残念ながらお休みでした。

来週、楽しみに待ってますね。

ざわざわと子供たちが帰ったあとの大人の時間。

六段、六段、五段、三段、三段、三段、初段の7名が、近日ある大会やいつかやってくるであろう?昇段に向けて、それぞれが修練に励みました。
 

やはり人間、その時々に見合った目標が必要ですね。

私もなんか見つけなくては(^^ゞ

今日の特練:ママさん拳士、がんばってます!2019年11月04日 23時23分

振替休日の今日は、安佐南区スポーツセンター柔剣道場で女子マスターズの特練でした。

まとまった修練ができるのは今日が最後かもと5時間みっちり。

もっとも半分くらいは休憩とおしゃべりですが(^-^)v


隣の少年剣士(おそらく4歳か5歳)がとてもしっかりしてて、気合いの入った稽古を繰り返していました。

しかも楽しそう。

先生(お父さんかな?)の指導が素晴らしいのでしょうね。

うちの少年拳士たちにこんな稽古をさせてあげられてないなあ(>o<")ウーン

今日の稽古:大会推奨してます。2019年10月30日 22時53分

今日の安佐南区民文化センター道場。

子供たちが帰った後、中学生M田君は居残りで単独演武の稽古。


一般財団法人少林寺拳法連盟個人会員として出場する県中学生秋季大会まで、あと2週間となりました。

さらにその一週間先にはH川、T内拳士が女子マスターズの部に出場する全国大会inあいちも待っています。

ただ今日はお子さんが熱を出したとのことでH川拳士はお休みでした。

ママさん拳士、何かと大変です。

(当道院では、金剛禅の主行である少林寺拳法修練の成果の発表の場として、大会出場を推奨しています。)

少林寺拳法創始の日でした!2019年10月25日 23時59分

今日は少林寺拳法創始の日。

72年前の1947年10月25日、開祖宗道臣初代師家により香川県多度津町に「人づくりの行」として創始されました。

先日、拳歴70年という大先達の先生から薫陶を受けさせていただく機会があり、感慨深いものがあります。

さて、私はというと1975年10月5日の入門で44年目を迎えました。

(44年もやっててこんなもんか?)

思い付いてそんな私の拳歴を並べてみました。


(2005年、胸章が卍からソーエンに変更となりました。)

懐古趣味のようですが、ちょっと壮観です!

今日の稽古:やりがいバッチリです!2019年10月23日 23時08分

今日の安佐南区民文化センター道場。

体験入門の小3と年長の兄妹さん。

来月からの入門を決めてくれました。

その2人と今月入門したばかりの小2の2人を担当。

新入門は責任ある道院長が責任持って見るのが決まりです。

道衣の着方ひとつ取っても低学年の子はなかなか大変ですが、やりがいはバッチリです!



さて、たまには少林寺拳法以外のことも。

今日は仕事で安芸高田市へ。

電動カートの利用者さんにアポを取ると、「旗ふり」するから線路端の県道に来てと。

昨年の豪雨災害で橋が落ちて不通になっていたJR芸備線が、1年3か月ぶりに全面開通したのでした。

記念列車でしょうか?

撮り鉄さんもあちこちおられました。


達磨祭&入門式でした。2019年10月16日 22時41分

今日の安佐南区民文化センター道場。

広島毘沙門道院達磨祭、及び入門式を行いました。

子供たちが「だるまさんがころんだ」に興じている間に準備完了。


法衣と袈裟姿の大人たちを見て、はしゃいでいた子供たちにも緊張感が走ります。

式に先立ち、今回の台風19号で亡くなられた方々のご冥福を祈り、黙祷をささげさせていただきました。
 
まず達磨祭では、祖師達磨大師の遺徳を偲びつつ、これから益々拳禅一如の修行に精進するという誓いを立てました。




入門式では、今月入門したばかり、しかも今日道衣に初めて袖を通したばかりの小2のM﨑拳士、S本拳士が、たどたどしくもがんばって誓願文を読み上げてくれました。


また、一般部からは今年縁あってうちに転籍されたM拳士、O田拳士にも入門式を受けていただきました。

(うちでは、初心に返って決意を新たにしていただくため、転籍拳士にも改めて入門式を受けてもらっています。)


ただ、M拳士は実に30数年前のことで、受けたかどうかよく覚えておられないそう。

O田拳士は大学少林寺拳法部出身なので初めての入門式。

広島毘沙門道院での新たな初心を築いてもらえたのではないでしょうか。

奉納演武は、H川、T内の両ママさん拳士にお願いしました。 



来月、一般財団法人少林寺拳法連盟主催の全国大会出場を控えたおふたり、気合いが入ってました。

両儀式の締めはT内拳士による絵本読み聞かせ。



子供たちも儀式の緊張から解き放されたようで、いいお顔してました。

でも最後のお菓子が一番真剣だったかも。




法縁に感謝です!2019年10月13日 23時48分

まずは今回の台風19号でお亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

また被災された方に心からお見舞い申し上げます。

これ以上被害が大きくなりませんように。

昨夜は強い風の吹く中、広島H道院設立40周年記念の宴に出席させていただきました。



愛媛から大学進学で広島に来てから9年間お世話になった道院です。

少林寺拳法部に入ろうか迷っていた時に、たまたますぐそばの剣道場で稽古しているのを見かけてすぐ道衣を取りに帰って飛び込みで伺ったのでした。

このご縁のおかげで今の私があるのは間違いありません。

法縁に感謝です。