毘沙門道院オフィシャルサイトへリンク広島県少林寺拳法グループ総合サイトへリンク少林寺拳法オフィシャルサイトへリンク

今日の稽古:教典唱和再開しました。2020年09月02日 22時56分

今日、少林寺拳法グループの新型コロナ対策について新しい発表がありました。

警戒レベルの判断基準が変更され、緊急事態宣言が出ている地区以外では、通常の相対演練に戻す事が出来るようになりました。

そんな中、今日の安佐南区民文化センター道場。
まず事務所で確認しました。

予想はしてましたが、これまで通り距離を保った活動でお願いしたいとの事でした。

残念ですが、ここはしっかり遵守させていただきます。



でも、鎮魂行は黙読から通常の唱和に戻しました。

主座はS本君、打棒はN菜ちゃんが立候補。



最近、立候補者が多く頼もしい限りです。

声は抑え気味にしましたが、皆で唱和するとぐっと場が締まりますね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
多度津町発祥の武道は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://bishamon.asablo.jp/blog/2020/09/02/9291674/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。